0

らっと

さらっと

 

ざーざー

 

おぼれる

くるしい

 

 

 

つつまれる

 

おかあさん

母君

 

ぬくもり

 

 

 

 

苦しかったのははじめだけで

キラキラとした現実が遠く離れていって

きもちいい

 

 

髪をばたつかせて一呼吸おく

 

「あそこにいたんだなぁ」

 

ビールが喉を通る

 

 

 

 

 

 

鳥が鳴いている

子どもが鳴いている

 

 

うかれている

 

 

少し酔った

 

足を漬ける

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽちゃぽちゃ

 

さんさん

 

 

 

 

 

 

遠くまで見えない

 

目を閉じたらみえた

 

 

 

 

 

なんやかんや

お願い、通らないでください。

 

 

 

 

 

 

 

現実と理想比喩雑踏米

苦しさ快楽絶望絶頂

 

 

 

通らないでくれ

今は通らないでくれ

 

 

 

 

 

気づけば鳴いていた私も

子どもも私も

 

きらきら

さらさら