スペシャルモーニング

「おはよう」

 

 

「おはようー」

 

 

 

 

 

 

窓を開けてそう答えた。
息を深く吸い込む。
青く映えた空を吸い込む。
木々が気持ちよさそうに騒ぐ。
一礼して窓を閉める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな余裕とは裏腹に、半分程度の仕上がりで、家を出発。

 

 

 

 

 

 

 

 

健やかな空気が迎え入れてくれた。

 

 

 

 

 

 

身体が伸びる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

借金。
人間関係。
未来への不安。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つ一つ考えよう
期限は決められていたが、準備の時間はこの空だ。

 

 

 

どこまでもどこまでも立ち止まって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おもわずにやける。
木々が不思議がる。
分からないだろうなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春が来た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA